ワンピースネタバレ

ワンピース1083話ネタバレ:サボが語る真実にドラゴン驚愕激怒!?

×

ワンピース1083話ネタバレ:サボが語る真実にドラゴン驚愕激怒!?

Share this article
この post を評価します

ワンピース1082話ではバギーがワンピース取りを宣言し、サボが生きてカマバッカ王国に帰還する展開が描かれましたが、サボは何を語るのでしょうか?

今回はワンピース1083話以降の展開予想を書かせて頂きます!

続きを読む:  ワンピース1092話ネタバレ: メインイベントはどう展開するのでしょうか?

サボが語る真実とは?

第1082話はサボがカマバッカ王国に帰還し、ドラゴンとイワンコフにだけ、聖地マリージョアで起きた事件の真相を語るという展開になりましたが、サボと革命軍についてはかなり引っ張ってきましたから、おそらくあの状況のままお預けはなく、第1083話ではその続きが描かれる事になると思います。

サボはおそらく、くま救出や天竜人に対する宣戦布告に成功した事から順序立てて話を進めると思います。

その中で、くまをはじめとする奴隷達がマリージョアでどんな扱いをされているか、天竜人達が人権と生命をどれだけ軽視しているかを改めてドラゴンに訴えるんじゃないかと思います。
サボ達ならマリージョアの地下で行われている奴隷達への苛烈な行為も把握しているでしょうし…

また、コブラ王殺害事件に関してもサボはおそらく、その一部始終を見ただろうと思え、更にコブラ王を守ろうとしたんじゃないかと思いますが、おそらくコブラ王はイム様とも対面しており、イム様自ら殺害した可能性が高いと思います。
そうでないとサボがイム様の存在を知る事は出来ないでしょうし、イム様が虚の玉座の主だと知る事も出来ない…
また、ロギア能力者であるサボならコブラ王を守る事も出来たでしょうが、おそらくどうにもならないような力をイム様が持っている可能性は高いかと思いますし、サボは一部始終を見たが何も出来なかったというところだと思いますが、個人的には過去にも書かせて頂いていますように、サボはイム様の正体まで見てしまっている可能性があるかと思います…!

その情報はイム様という存在してはならない虚の玉座の主がいるというだけではなく、それが何者かと言う事に達していると考えると、イム様がルルシア王国ごとサボを消すという暴挙を実行した理由にもなると思うんですよね…

ドラゴン驚愕と激怒

サボの話を聞いたドラゴンとイワンコフは、世界政府がコブラ王を殺したという事であれば、まず、それに激怒するでしょうね!

続きを読む:  ワンピース1099話ネタバレ考察: ボニーの病を治したのはDr.ベガパンク?

ドラゴンは仮にサボが犯人だったら絶対に許さないというくらいにコブラ王を名君として評価していたようですから、世界政府が不都合であるという理由で命を奪ったなら、それこそ絶対に許さないでしょう!

また、奴隷達の扱いについて話を聞いても一日でも早く解放しなければならないと決意を新たにするでしょうね!

更にイム様という存在…

イム様の存在は世界政府という組織の存在意義を根底から覆すような事ですから、それも許せない裏切りであると共に、世界政府加盟国に革命の正当性を訴える材料になるでしょうし、革命軍の大義名分になるでしょう…
また、明確な敵として設定できるという事にもなるでしょうが、問題はその正体…

個人的にはイム様は異星人だろうと考えているのですが、その正体が何であろうとも、おそらく青色の星の人類の王としては相応しくない存在だろうと思いますし、天竜人達はそんな得体の知れないものに世界の覇権を売り渡して今の権力を手にした事になるでしょうから、天竜人達は人類を裏切った敵…!

しかし、サボがその証拠を手に入れているかどうかは分からず、何か物証が無いとそんな事を言っても誰も信じないでしょう…

革命軍はもしかしたら、イム様実在の物証を手に入れるような活動を開始したりするかも知れないですね…

また、話はそろそろエッグヘッドに戻るように思いますが…

黄猿艦隊の動きは?

エッグヘッドに話が戻る前に、黄猿艦隊の様子も語られるんじゃないかと思います。

続きを読む:  ワンピース1090話の内容予想

黄猿艦隊はそろそろエッグヘッド近海に到達する頃だと思いますが、各地で起こっている事件もボルサリーノとサターン聖の耳にも入ってくるでしょう…

特にガープとSWORDによるハチノス殴り込みは大きなニュースになりそうですが、二人はそれにどんなコメントをするのか?

おそらく二人はガープが黒ひげ海賊団を壊滅させればラッキーだが、できたらガープにも消えて欲しいというような話をするんじゃないかと思います。

身内から世界的犯罪者を出し、あからさまに天竜人に反抗的であるガープの扱いには五老星も頭をかかえるようなところがあったでしょう…無碍にできない実力と人望があったわけですから、ガープには自滅してもらうのが一番理想的だと思いますからね…

また、SWORDという組織についても世界政府と海軍にとっては好ましくない勢力でしょうから一緒に消えてくれたなら助かる…

そんな話をしつつも黒ひげ海賊団の船を発見したりしてボルサリーノは全艦に戦闘配置を告げる事になるんじゃないかと…!

エッグヘッドに到着するまでに一戦あるのかないのかわからないですが、仮に黒ひげ海賊団が攻撃してきたなら、そこにはティーチがいるでしょうし、サターン聖の身柄を狙ってきそうな気がします!

大艦隊と言っても、やはりティーチのグラグラの実の能力の前にはほとんど無力でしょうしね…

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です