ワンピースネタバレ

ワンピース1083話ネタバレ:大将VS軍隊長、マリージョアの真実!

×

ワンピース1083話ネタバレ:大将VS軍隊長、マリージョアの真実!

Share this article
この post を評価します

ワンピース1083話ネタバレ:大将VS軍隊長、マリージョアの真実! 前回はバギーがワンピース取りを叫んだクロス・ギルドの様子や、サボがカマバッカ王国に生還しドラゴン達と再会する様子が描かれましたが…

続きを読む:  ワンピース1104話ネタバレ考察: 黄猿は世界政府を裏切るのか?

今回はワンピース1083話 の確定速報を書かせて頂きます!

8カ国革命と神の騎士団

第1083話のサブタイトルは『あの日の真実』というような意味のものになっているようです。

前回ラストでサボはマリージョアであった本当の事を全部話すと言っていましたが、その話の前に滅ぼされたルルシア王国を含む8カ国革命の話になるようです…

ルルシア王国で生き延びた人々は革命軍入りを希望しているようでしたが、おそらくその件から8カ国革命の話になるのではないかと思われますが…

革命を起こした8カ国は世界政府に対して天上金を支払っていなかったようです。

ルルシア王国が滅ぼされたのはそれが原因だったんじゃないかと思いますが、セキ王がそれに対してどのようなスタンスだったかは不明…
セキ王は支払う気だったが、民衆がそれを許さずセキ王には何も知らせずに送金しなかったという事なのかな?

状況はどうあれ、それは明らかな世界政府に対する反抗ですからルルシア王国は天上金を支払わない国はこうなるという見せしめで滅ぼされたのか?

続きを読む:  ワンピース1086ネタバレ: イムの本当の強さとは?

また、残る7カ国ですが、それに対して世界政府は『神の騎士団』を差し向けるようです。

神の騎士団はミョスガルド聖とチャルロス聖のトラブルに介入していたようですが、どうやら海軍でもCPでもない天竜人直属の軍隊っぽいですね…

それが残る7カ国に攻撃を仕掛ける予定みたいですが、ドラゴンは神の騎士団が動き出したからには、これからが本当の戦いだといようは事を口にするようです。

それは、革命軍が真に戦うべき敵が神の騎士団であるという事を意味していると思えますが、神の騎士団というのはどのような組織なんでしょうね?

天竜人同士のトラブルに介入できるくいですから、やはり五老聖やイム様にかなり近い存在であるのは間違いないと思いますが…

因みにその人数は9人らしいです。

海軍大将VS軍隊長!

新聞では、革命軍がマリージョアで行動を起こした際に海軍大将軍と革命軍軍隊長が激突したと報道されていましたが、その様子が描かれるようです。

北軍軍隊長カラスが藤虎イッショウと戦い、西軍軍隊長モーリーが緑牛アラマキと戦うようですね!

おそらくリンドバーグも戦いに加わっているものと思いますが、やはり軍隊長達は強く二人の大将と互角に戦うようですね…

続きを読む:  ワンピース 1078話ネタバレ: ヨークの持つ夢・ラストのナレーション

黒馬テンセイは大将達はマリージョアという力を発揮しにくい場所で全力を出せなかっただろうと言っていましたが、それを考えてもやはり軍隊長達の戦闘能力は公表されている懸賞金のイメージよりははるかに上だと考えて良さそうですね…

また、CP-0はその時点でビビの身柄を保有していた事が明らかになり、更にCP-0も海軍大将VS軍隊長に介入してきたようですが、サボ達は結果的に天竜人のシンボルである竜の蹄の旗を燃やす事により宣戦布告と、くま奪還という任務を果たしていますから、マリージョアでの作戦は全て成功したと言える状況!

また、宣戦布告が終わった後の事でしょうが、革命軍はマリージョアに向かう補給船を沈めて宣戦布告後、最初の攻撃を成功させているようです。

マリージョアはレッドラインの上にありますし何かを生産しているような雰囲気も無かったですから、物質や資源は常に外界から補給されないと天竜人は生活できない…

革命軍は天竜人のライフラインを叩く事で攻撃しているという事なんでしょうね!

また、気になるコブラ王の運命ですが…

コブラ王は死を覚悟していた?

状況はよくわからないですが、おそらくサボの視点で語られる事になっているだろうコブラ王の運命…

コブラ王は五老聖との面会を前にして、家臣であるペルとチャカにビビの事を頼むと言い残して面会の馬に向かうようです。

おそらく、次回に真相が明らかになるっぽいですが、そんなことを口にするという事は、コブラ王は死を覚悟して面会に臨んだという事であるようにしか思えない…

やはり、それだけ核心に迫る内容の事を五老聖に問いただすつもりだったのでしょう…

コブラ王は病の病状もかなり悪そうでしたから余計にそうだったと思いますが、ビビを頼むという事は自分だけでなくビビにも危険がある事を示唆していると思います。

ペルとチャカはコブラ王が何を問いただすかは勿論知らなかったと思いますが、やはりサボはそれを聞いており、コブラ王が殺害されたという事はコブラ王の質問は核心をつき的を射手いていたという事になるのでしょうが、サボはドラゴンとイワンコフにしかそれを語るつもりはないようですから、やはりイム様という存在がいるという以上の事を知ってしまっている可能性が高いかと思いますし、ネフェルタリ王家が地上に残った理由についても言及されるでしょうね…!

次回に持ち越しになりそうなのは残念ですが、楽しみが伸びた感じ…

また、ビビは何をモルガンズに語るのかというのも気になるところですが、もしかしたらコブラ王はビビだけには質問の内容や仮説を教えていたのでしょうか?

もし、自分が戻らなければ自分の仮説は正しいという事であり、お前はアラバスタ王国の跡目として世界にそれを公表しろと指示していたのか…?

しかし、本当にハードな展開になってきていますよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です