ワンピース1080ネタバレ:エッグヘッドに黒ひげ海賊団が登場?

ワンピース1080ネタバレ:エッグヘッドに黒ひげ海賊団が登場?

この post を評価します

ワンピース1080ネタバレ:エッグヘッドに黒ひげ海賊団が登場?前回の記事では、ワンピース1080に関連する多くの情報を学びました。この記事では、引き続き黒ひげ海賊団についてもう少し学びます.

この記事を読む前に確認しておきたいこと

4/10(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年19号(4月24日号)に掲載予定の『ONE PIECE』の1080話の展開を予想しています。最新1080話で登場・活躍すると思われるキャラを始め、エッグヘッド事件の時系列・裏切り者の正体考察、ワノ国編以降の世界情勢・新

エッグヘッド事件の時系列まとめ

「エッグヘッド事件」が起こるまでの経緯

時系列 出来事
3ヶ月前 エッグヘッドから聖地マリージョアへ、「Dr.ベガパンクが”空白の100年”を研究している」と密告がされる
2ヶ月前 ・真偽の確認のために「CP5」が派遣される
・エッグヘッドを出た船が謎の失踪を遂げる
1ヶ月前 ・失踪の解明の為に「CP7」が派遣される
・「CP7」の船が失踪してしまう
2週間前 ・失踪の解明の為に「CP8」が派遣される
・「CP8」の船が失踪してしまう
?日前 ・エッグヘッドから聖地マリージョアに連絡が入る
「五老星」と”何者か”の会談が行われる
・「五老星」がDr.ベガパンクの”暗殺”に踏み切る
〜前日 ・任務を受けたCP0がエッグヘッドに向けて出航する
サターン聖が自らの出航を決定する
・「海軍」各支部に援軍が要請される
・”麦わらの一味”がエッグヘッドに上陸する
続きを読む:  ワンピース1080話ネタバレ:ティーチVSロー

「エッグヘッド事件」の時系列は、上記の通りに3ヶ月前から始まっているのが特徴。
「海軍」各支部に援軍が要請された結果、配備はもはや「戦争」の様相を呈していましたが、”麦わらの一味”という予期せぬ邪魔者の上陸により、政府は心中穏やかではなかった様子。
1069話で「かねてよりの作戦」で既にエッグヘッドへ出航済みと言及されていた黄猿ですが、サターン聖の護衛を務めているという背景が存在していました。

前日で一段落する出来事とは?

  • ”麦わらの一味”・セラフィムの戦い
  • 裏切ったヨークとの対立
  • くまが残した記憶をボニーが見終える

「五老星」サターン聖・黄猿が率いる海軍と、”麦わらの一味”・ベガパンクが戦うと思われる「エッグヘッド事件」。
前日には、”麦わらの一味”が「研究層」に閉じ込められる異常事態が起きていますが、海軍との激突前に一連の出来事が解決すると思われます。
裏切ったヨークを気絶させることで、セラフィムとの戦いが一旦終結するのではないでしょうか?

犯人・裏切り者の正体が判明する

シャカを撃った人物の正体はヨーク

ベガパンク・サイファーポールの面々が囚われている研究所の地下「旧”悪魔の実”研究室」に、サテライト”の一人「ヨークが姿を現した1078話
銃を手にしていることからも、シャカの頭を撃ち抜いた犯人はヨークで確定と言えるでしょう。
また、「ねェ”本体ステラ”!! あたいね!! 天竜人になるんだ♡」との発言から、ヨークの目的は天竜人になることと考えられます。

ヨークが引き起こした出来事とは?

  • 銃を用いてシャカの頭を撃ち抜いた

1078話時点では、ヨークがシャカの頭を撃ち抜いたことだけが確定している状況です。
ただし、セラフィムに命令をした人物が”麦わらの一味”・ベガパンク・CP0を皆殺しにしようと目論んでいるとシャカが推測した通り、ヨークが一同の命を狙っていることも確実と思われます。

エッグヘッドで起きた異常事態のおさらい

ベガパンク”本体”の失踪
”フロンティアドーム”が制御不能となる

エッグヘッドでは、主に上記の二つの異常事態が発生している状況です。
フロンティアドームの制御が不能となったことで、ルフィたち一行は「研究層ラボフェーズ」から出られなくなり、出ようとすればレーザーに焼き殺されてしまうとのこと。
一同が”本体ステラ”の捜索をする一方で、シャカはフロンティアドームの修理に取り掛かることに。

続きを読む:  イワンコフとくまが地獄からの脱出!| ワンピース1096話ネタバレ

犯人が引き起こした出来事の一覧

”歴史の本文”の研究について「五老星」に告発する
「サイファーポール」を研究所の地下に監禁する
エッグヘッドから連絡を取って「五老星」と会談する
”フロンティアドーム”の制御を不能とする
ベガパンク”本体”を研究所の地下に監禁する
セラフィムに一同を襲うように命令を下す
「研究層」の通信機器を全て破壊する
「カメコ」を封じモニターの映像を消していく

一同が直面している現状からは、犯人によって上記のことが引き起こされたと推測できます。
ただし、ベガパンク”本体ステラ”の失踪・「カメコ」を封じるには人手が必要になるため、セラフィムに命令を下して実行させたと考えられるでしょう。
それ以外の事象に関しては、「パンクレコーズ」を通じて得た体験・知識を利用するなどして、実行したと思われます。

「五老星」に密告した裏切り者の正体は?

パターン1 ヨーク(異常事態の犯人と同じ)
パターン2 その他の人物

「エッグヘッド事件」の事の発端は、3ヶ月前にエッグヘッドから聖地マリージョアに、「ベガパンクが”空白の100年”を研究している」と密告がなされたことでした。
真偽の確認に訪れた「サイファーポール」が失踪した後、エッグヘッドからは再度聖地マリージョアへと連絡が入り、「五老星」は”何者か”と会談をした様子
1079話で「世界政府」が自分の事も消すことにしたと口にしているため、密告した人物もヨークで確定と思われます。

エッグヘッド編の新要素・考察まとめ

エッグヘッド編の状況まとめ

エッグヘッドの現状・キャラ一覧

その他の各地のキャラ情報まとめ

レッドポート くま
勝者島 ハートの海賊団 黒ひげ海賊団 C・プリン
G-14支部


→ハチノス?

ガープ中将 ヘルメッポ ひばり
エルバフ 赤髪海賊団 ドリー ブロギー
キッド海賊団 サウロ?
スフィンクス マルコ ミス・バッキン
「世経」本社 モルガンズ ビビ ワポル
その他 緑牛 ウィーブル

「エッグヘッド失踪事件」が起きている

ここ2ヶ月の間、エッグヘッドを訪れた政府の船が一隻も帰還しておらず、「エッグヘッド失踪事件」が起きていると明かした1068話のルッチ。
続く1076話では、失踪した彼らがエッグヘッドの研究所内で囚われていると判明しました。
ベガパンク本人も把握していなかった様子であり、何者かが密かに「サイファーポール」の帰還を邪魔していたようです。

巨大ロボットに隠された秘密とは?

マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人

ルフィたちが”工場層”・スクラップ場で見つけた巨大ロボットは、200年程前に聖地マリージョアを襲ったという伝説の鉄の巨人と判明。
作られたのは900年も昔であるようで、マリージョアを襲った目的はわからず、エネルギー不足で被害はなかったとのこと。
「世界政府」から完全な廃棄を命じられた鉄の巨人ですが、科学者達の好奇心によりエッグヘッドに受け継がれているようです。

200年前に起きたこととは?

巨大ロボットが聖地マリージョアを襲った200年程前は、「魚人差別」に動きがあった年として知られています。
51巻500話では、200年前まで魚人族・人魚族は”魚類”と分類されており、世界中の人間達から迫害を受けていたとロビンが言及しました。
その迫害は、200年前に「世界政府」が魚人島への交友を発表し、「リュウグウ王国」が世界政府の加盟国となるまで続いていたとのこと。

ベガパンクの夢が明かされる

いつか”科学”で、世界中に無償で”エネルギー”が行き渡る世界を作りたいと夢を語るベガパンク。
世界には至る所に”エネルギー”が満ちているため、これを目に見える”力”に変換することを目指している様子。
ベガパンクは、その過程で禁じられた歴史を紐解こうと深入りしすぎたため、オハラの様に政府に消されようとしているようです。

ベガパンクの言う”エネルギー”とは?

至る所に”エネルギー”が満ちていると主張し、これを目に見える”力”に変換できれば、戦争の大きな火種を一つ世界から消せると言うベガパンク。
しかし、ベガパンクの求めるエネルギーに辿り着こうとすればする程、古代の「機械兵」を動かしたであろう”動力”=”古代のエネルギー”に近付いてしまうとのこと。
900年前に作られた「鉄の巨人」の動力は現状不明ですが、ベガパンクの発言から察するに電気・原子力などが候補になると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です