ワンピースネタバレ

ワンピース1080話ネタバレ:ティーチVSロー

×

ワンピース1080話ネタバレ:ティーチVSロー

Share this article
この post を評価します

ワンピース1080話ネタバレ: 赤髪海賊団VSキッド海賊団に関しては圧倒的なシャンクスの力で即座に決着がつきました。ワンピース1079話で見せたシャンクスの見聞色の覇気とロジャーと同じ神避の一撃。

来週は新しいチャプターがないことに注意してください

ワンピース1079話で見せたシャンクスの見聞色の覇気とロジャーと同じ神避の一撃。
⇒シャンクスの未来視は他の誰も使えない 懸賞金30億を誇るキッドに対しても一切の苦戦もなく瞬殺(殺した訳ではないですが)したのは衝撃的でした。キッドもビッグマムやカイドウにも一撃で敗れた訳ではありません。大方の予想通りシャンクスは四皇の中でも懸賞金とは関係なく最強の力を有していると言っていいでしょう。

そしてこの戦いが決し、さらにエッグヘッド島の近海に黒ひげ海賊団の旗が見えたのでティーチVSローの決着も見られるのかもしれません。

続きを読む:  ワンピース1096話ネタバレ: くまが世界政府に狙われた理由とベガパンクとの約束!

黒ひげ海賊団はエッグヘッド島に何をしにきたのでしょうか。

後はボニーが見た記憶、エッグヘッド島におけるヨークの動きとアトラス死亡あたりが描かれることになるでしょうか。

黒ひげ海賊団の旗はティーチたちなのか

ワンピース1079話でキッド海賊団の前に立ちはだかったのは赤髪海賊団の傘下になっている海賊たちでした。

穿って見れば黒ひげ海賊団の旗でしたが”ティーチたちとは限らない”と言えるでしょう。
(実際は船の形状を見てもサーベル・オブ・ジーベック号でしょうが)

とは言え、十中八九ティーチが乗っているでしょうから、ローとの戦いが終了したということです。

シャンクスがキッドのロードポーネグリフを得たことを考えるとティーチはハート海賊団から奪い取ったでしょう。

その戦いがワンピース1080話で描かれることになるのか。

ハート海賊団VS黒ひげ海賊団は決着していた

ハート海賊団に襲いかかった黒ひげ海賊団。

その様子はワンピース1064話で詳しく描かれていました。

この時に謎も多かった黒ひげ海賊団メンバーの悪魔の実の能力が一部公開されています。
⇒黒ひげ海賊団のメンバー一覧と判明した悪魔の実

ここではローがシクシクの実の能力によって女体化されますが、これを覇気で無効化。
(女性バージョンのローは人気が出そうだという話もネットでは盛り上がっていました)

覇気の新たな使い方が判明したところでもあります。

但し、その先でどうなったのかが分かっていません。

おそらくティーチ優勢でロードポーネグリフは奪われてしまうだろうというのが大方の予想。

続きを読む:  ワンピース1088話ネタバレ: ガープの船にボガードさん発見!

その通りになってしまったのか。

そしてシャンクスと対峙したキッド海賊団のように「全滅」という事態になったのかも気になるところです。

ボニーが得た記憶は描かれるのか

今起こっているのは後に「エッグヘッド事件」と言われるものの前日譚ということになっています。

黒ひげ海賊団の船が現れたのも時系列で見ると前日であり、エッグヘッド島でひと悶着あるのか。

その前に見ておきたいのはボニーが得たバーソロミュー・くまの記憶ではないでしょうか。

バーソロミュー・くまの少年時代には恐怖を憶えるような場所にいたことが判明しているところ。

一体どんな場所で何をされていたのか。

そしてそれがバーソロミュー・くま本人にどういう思想的な影響を与えたのか。

常に持っているバイブル(聖書)との絡みについても描かれることになりそうです。

そこではボニーの出生の秘密も明かされるのでしょうか。

予想の中ではボニーが“本当のバーソロミュー・くまの子供ではない”というものが多く出ています。

これを知ったことで父親の苦しみと、自らの秘密を同時に受け入れることになっていくのかもしれません。

相当な葛藤がボニーにも待ち受けているでしょう。

サテライトが全滅する

本編の主軸のストーリーであるヨークの裏切り。

そしてベガパンクについては「ステラとサイファーポールと自分(ヨーク)」以外の全滅を命じていました。

残るサテライトも僅かで無傷で移動しているのはアトラスだけです。

シャカは頭を狙撃、リリスは石化、エジソンは半壊、ピタゴラスは踏まれて爆発しています。

続きを読む:  ワンピース1092話ネタバレ: メインイベントはどう展開するのでしょうか?

アトラスに付いているのはロビンとチョッパー。

ロビンについては大きな戦力を有しているので、ここにはセラフィムの誰かが対応していくのでしょう。

バロック・ワークス時代から見ると大幅に立場を入れ替えながら存在し続けたニコ・ロビン。

ヨークではおそらく相手にならないと考えるなら、今移動しているS-スネークか、もしくはS-ホークあたりがロビンを見つけて戦いを挑むことになりそうです。

結果的にアトラスも破壊されて、サテライトは全滅という流れになっていくのでしょう。

後は本体であるベガパンクがどうなるのか。

そして政府側の裏切りを知ったヨークがどんな考えをもとに対抗策を講じていくのかに注目です。

これが黒ひげ海賊団のエッグヘッド島到着という部分に繋がることも考えられるでしょう。

それこそ黒ひげ海賊団に対して研究されたものを全て公開するという提案の上で助けを求めたのかもしれません。

もしくはそれら研究の内容を世界に伝えるという脅迫によって天竜人への昇格(?)を目指すのか。

もしそうなればイム様が繰り出すウラヌスではないかと言われている天空からの砲撃で消滅させる流れもゼロではないところ。

この動きは非常に重要なものになりそうです。

黒ひげ海賊団もエッグヘッド島上陸か

ティーチがローとの戦いを終えていたのならロードポーネグリフは手にしています。

今わざわざルフィたちと戦う意味はないでしょう。

そもそも麦わらの一味がエッグヘッドにいるとは知らないでしょうから、それよりもエッグヘッド島にある研究成果が必要ということかもしれません。

もしくはベガパンクが必要になるのか。

先述した流れでヨークが黒ひげ海賊団に救い出され、本体のステラは麦わらの一味と共に出るということもあるかもしれません。

他にも来た理由として考えられるものはプリンのことかもしれません。

プリンがもし第三の目を覚醒させていないのだとすれば、それを促す何かしらの材料を探しているということも考えられるでしょう。

黒ひげ海賊団がもしエッグヘッド島に上陸となれば、それこそより強い混乱となりそうな予感。

このまま海軍の大艦隊を前に黒ひげ海賊団と麦わらの一味が共闘して逃走していくこともあるかもしれません。

到着されてしまうと逃げるのは困難。

そうなってくると麦わらの一味と共にワプワプの実を使っての離脱も考えられるでしょう。

今のところシャンクスとティーチに因縁はあれども、ルフィとティーチの間には戦う理由は特に無いのが現実のところ。
(共に海賊王を目指す意味での競争相手としての対立はあるけど”因縁”はない)

果たしてどんなストーリー展開が待っているのか。

ワンピース1080話の情報が出次第、改めて記事を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です