ワンピース 考察

ワンピース 1115話ネタバレ分析: イム様介入の可能性は?

×

ワンピース 1115話ネタバレ分析: イム様介入の可能性は?

Share this article
2.7/5 - (4 votes)

ワンピース 1115話ネタバレ分析: イム様介入の可能性は? エッグヘッド島の戦況は五老星の手に余るようだ…イム様も参戦するのか? ワンピース1115話について一緒に分析していきましょう!

ワンピース 1115 を分析する記事をいくつか書きました。ここで読むことができます。

ワンピース1115話予想分析: ジョイボーイと広大な王国

ワンピース1115話考察: ジョイボーイは世界初の海賊?

次のリンクからワンピース 1115 の議論を読んだり、議論に参加したりできます。 ➡ ワンピース1115話 Raw – 読んで議論する

ワンピース 1115話ネタバレ分析

ワンピース 1115話ネタバレ分析: イム様介入の可能性は?

バスターコール失敗

今回のエッグヘッド事件はヨークの裏切りによりベガパンクが空白の100年の研究をしているという事が露見し、その罪を裁くという意味で発令されたバスターコールが中心にあると言えますよね…

続きを読む:  ティーチの人の夢は終わらねェ発言とDの意味

オハラの時とは比較ならない戦力…海軍大将までが参加するという万全必勝の体勢であるに止まらず、五老星のサターン聖が同行し実質的に総司令官という立場にあるという、それ以上ないというくらいの戦力だったわけですが、仕留めたと思ったベガパンクがメッセージ動画を配信するという予期せぬ事態となった為にエッグヘッドに五老星が全員集結するという、おそらく世界政府最大の戦力が集中するというような状況になっていると思います…

しかし、ベガパンクがメッセージ動画を配信し世界海没を口にした瞬間、五老星はベガパンクに敗北し、空前の規模のバスターコールも失敗に終わったと見ていいでしょう…

実際に参加している中将達もそう見ているような雰囲気ですが、そもそもベガパンクの口を封じる為のバスターコールであるわけですから、それを阻止できなかったというだけで失敗であり敗北であるはず…

五老星達がベガパンクを過小評価し油断していたのかも知れないですが、そうだとして自業自得だとは思いながら、そこまで予想しろと言われても難しいものがあった事も事実…

五老星達はベガパンクが得た知識・情報は、彼を消す事によって消し去る事ができるというように簡単に考えていたのでしょうが、ベガパンクが心停止後にあんな仕掛けをしていたなんて思いもしなかったのでしょう…
おそらく電波ジャックという事ができるなんて事は完全に想定外だった…

ヨークがステラだけは生かそうとしていたのは電波ジャックを防ぐ意味があったのだと思えますが、何故それを五老星に忠告しなかったのか気になりますが…

しかし、負けは負けであるわけですから五老星の面目は丸潰れですよね…

また、気になるのはベガパンクの話を無言で聞いているイム様…

イム様はこのまま何もせずに成り行きを静観するのでしょうか?

続きを読む:  五老星はリーダーがいないのか?

五老星は完全に焦っており、冷静さを欠いているものと思いますし、誰も五老星に意見や助言はできないでしょうから、五老星が冷静さを取り戻すにはイム様が介入する必要があるかと思います。

イム様も五老星のようにテレパシーみたいなもので他に気取られずに指示を与える事はできるのではないかと思うのですが…

イム様介入の可能性は?

五老星達はおそらく見聞色の覇気の操作術の一つだろうテレパシーのようなもので周りに聞かれる事なく会話できるようですが、五老星にできる事がイム様にできないわけはないものと思われます。

イム様はベガパンクのメッセージ動画を無言で見ているわけですが、既に世界海没またジョイボーイという名前を世界に発信されてしまっています。

このまま何もせずに静観を続けるとは思えないんですよね…

五老星は完全に冷静さを欠いている状態だと感じられますし、おそらく今のままだと本物の配信電伝虫は見つからないのではないかと思います…

今のエッグヘッドで五老星にアドバイスできるような立場にあるのはヨークくらいですが、ヨークも全く分からないという感じになっていて冷静ではない…

イム様が五老星達に何らかの指示を与えたなら五老星達はその指示に従う形で冷静さを取り戻せるのではないかと思うのですが、そうなる場合、イム様はどんな指示を与えるでしょう…?

空白の100年また世界海没については微塵も民衆に知られてはならない事だと思いますが、既に知られたわけですから、それはもう取り返しがつかない事と切り捨て、何か他の事を優先するように指示をするのではないかと思います。

続きを読む:  ワンピースの四皇に関する最も完全な情報のまとめ

それはおそらくマザーフレイムとヨークの入手またルフィの抹殺じゃないかと思います。

過去にも書かせて頂きましたが、イム様達は仮に隠している事実が全て露見したとしても、その事実を全て『嘘』であるとしてしまえるくらいの力を持っていますし、仮に露見した事実を理由に反乱が起こったとしても、ヨークとマザーフレイムがあれば、古代兵器を使えば黙らせる事ができるでしょう…

また、古代兵器を使えば世界海没に近づく事になるわけですから、誰も逆らえなくなるはずですよね…

更に、おそらくは世界を変える為に必要な存在であるはずだろうニカであるルフィを消しておけば、これから起こるはずだったかも知れない変革を阻止できる…
また、そうした事実も隠蔽するなり改竄するなりして無かった事にもできるのではないかと思います…

あのルルシア王国が『元々無かった』事にされているくらいですから、もしかしたら実際は全てが露見しても、さほどダメージは無いのかも知れない…

また、イム様がエッグヘッドに現れるというような可能性もあるのではないでしょうか?

エッグヘッドにイム様も降臨?

未来島編ではエッグヘッドに五老星が全員集結するという『まさか』の展開になったわけですが、それからしてイム様もテレパシーではなく実際に介入してくる可能性もあるかも知れないですよね…

と言っても、やはりイム様はパンゲア城からは動かず、『分身』を送ってくるのではないかと思います。

イム様はパンゲア城花の間で蝶と戯れているシーンが描かれていますが、あれはイム様の能力で作られたものである可能性…またイム様が憑依できるようなものでもあるのではないかと感じられます…

もしかしたら、エッグヘッドに五老星達を遥かに上回る強大な覇気を纏う蝶が現れるのではないかと思うんですよね…

過去にイム様についての考察で蝶に絡む『胡蝶の夢』や『バタフライ効果』について書かせて頂いていますが、イム様が蝶と戯れているシーンは非常に印象深いですし、何か意味があるものと思います。

また、過去に今の世界は『夜の世界』と表現できるような世界であり、イム様は意図的にそのような世界を作ったんじゃないかと書かせて頂いていますが、そうだとしたら世界中の人々は今は夢の中にいるような状態で、その夢は悪夢であるのではないかとも思います。

『胡蝶の夢』のイメージから、イム様の能力は夢に絡むような要素があるのではないかとも思うのですが、あの蝶はそういう事を意味しているのかも知れない…そんな風にも思えます。

しかし、実際に蝶がイム様の意志として現れて五老星達に何らかの指示を与えるとか、今の状況を変えるような何かをしたとしたら、それを目撃するだろう他の人間は五老星の上に更に何者かが存在するという事を察したりするかも知れないですね…

自らコブラ王の前に姿を現し殺害したイム様が非常に不都合な展開になっているだろう今の成り行きを静観している事に違和感を覚え、そんな展開もあるのではないかと思うのですが、もしかしたら蝶を介してイム様とルフィが会話するようなシーンもあったりするのではないかとも思っています…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です