ヒロアカ

ヒロアカ 424話ネタバレ: 第二次決戦が終結することに?

×

ヒロアカ 424話ネタバレ: 第二次決戦が終結することに?

Share this article
4/5 - (1 vote)

ヒロアカ 424話ネタバレ: 第二次決戦が終結することに? 「決着!! 永きにわたる因縁が晴れ上がる──!!」とのアオリ文からも、第二次決戦は終結を迎えたと捉えられるでしょう。

ヒロアカ 424話ネタバレ

ヒロアカ 424話ネタバレ: 第二次決戦が終結することに?

第二次決戦が終結することに?

423話では外からはデクが、内からは死柄木・歴代継承者たちが拳を振るい、AFOを内外から同時に攻撃する様子が描かれることに。
結果として、既に砕かれていた”身体”を無理やり”個性”で繋ぎ止めたAFOは、そのまま身体が崩れ去ってしまう結果となりました。
「決着!! 永きにわたる因縁が晴れ上がる──!!」とのアオリ文からも、第二次決戦は終結を迎えたと捉えられるでしょう。

決着によって起こることとは?

第二次決戦の決着に伴い、424話以降では上記のような事態が起こると考えられます。
避難所を始め、配信を通して世界中で戦いを見守っていた人々が、ヒーローの勝利を受けて歓喜する様子が描かれるのではないでしょうか?
また、大統領から指示されたアメリカのヒーローたちが、日本に上陸する・復興をサポートするといった展開にもなるかもしれません。

デクは”無個性”に戻ってしまった?

パターン1 残り火も消えて”無個性”となった
パターン2 死柄木からOFAを返してもらった

死柄木に攻撃をする際に、歴代継承者と共にOFAを”譲渡”したため、最終的に残り火だけでAFOと戦うこととなったデク。
第二次決戦の終結と共に、ワン・フォー・オールの残り火が消えてしまったとするならば、デクは”無個性”に戻ってしまったと言えるでしょう。
一方で、デクはAFOに攻撃した際に、死柄木と拳を合わせる様子が描かれているため、この時にOFAを返してもらったとも考えられそうです。

死柄木の肉体にOFAがあったことは確定?

423話では、与一・継承者たちを打ち込まれた時に、精神のみならず既に身体も砕かれていたと察するAFOが描かれました。
そのすぐ後のコマでは、生半可な”身体・・”ではOFAを受け取りきれず四肢が爆散してしまうと、かつてのオールマイトのセリフが記されています。
このことから、デクからワン・フォー・オールを”譲渡”された死柄木は、OFAを一時的に所持していたとも捉えられるでしょう。

デク・爆豪などが緊急搬送される?

第二次決戦が終結した今、戦場からはヒーローたちが随時病院へと運ばれることになるでしょう。
特に爆豪の場合、死柄木の攻撃で一時的に心臓をやられた上、右腕がグシャグシャに折れてしまっている状態です。
デク・爆豪の他にも、オールマイト・エンデヴァーといった重傷を負っている面々が、セントラル病院で治療を受けることになると思われます。

最終決戦に現れなかった面々の現状とは?

天空の棺
通形ミリオ 天喰環 波動ねじれ
ベストジーニスト マンダレイ (ミルコ)
群訝山荘跡
心操人使 シンリンカムイ シシド

最終決戦にて、多くのヒーローたちにスポットが当たった一方で、上記の面々は特に描かれていないのが特徴です。
単に彼らが既に限界を迎えていたとも考えられますが、ミリオなどが最終決戦に現れなかったのは意外と言えるでしょう。
424話以降では、最終決戦時に描かれなかった彼らの現状が明らかになるのかもしれません。

AFO・死柄木の消滅は確定している?

キャラ名 状況
AFO ・死柄木の身体の主導権を手にした
・デクたちによって身体を砕かれる
死柄木弔 ・内部からAFOに攻撃を放った
・デクに対してスピナーへの伝言を遺す

第二次決戦において、最後まで残っていたAFO・死柄木については、上記の通りとなっています。
デクの目の前にて、肉体が崩れ去る様子が描かれたことからも、AFO・死柄木は消滅してしまったと捉えられるでしょう。
死柄木は、最終的にAFOから肉体を取り戻すことはできず、第二次決戦はAFO・死柄木の消滅で終結したと言えそうです。

続きを読む:  ヒロアカ422話ネタバレ: デクが残り火で戦う?

黒霧(白雲朧)の生存・死亡状況について

ボロボロと崩れる様子が描かれたものの、デク・AFOが戦う光景を目にし、AFOの目の前にワープする行動を取った黒霧。
AFOに死柄木を返すように要求したものの、戦場に現れた爆豪の攻撃を受ける結果となりました。
デク・AFOの戦いに決着がついた後、バラバラに崩れている描写が存在するため、黒霧(白雲朧)も死亡してしまったのかもしれません。

ヴィラン側にスポットが当たることに?

死亡したキャラ
AFO 死柄木弔 トガヒミコ
生死不明なキャラ
黒霧
生存しているキャラ
荼毘 スピナー

ヴィラン側の主要なキャラの生存・死亡状況は、それぞれ上記の通りとなっています。
セントラル病院を襲撃したスピナーは、AFOから”個性”を与えられた影響で暴走したものの、生存している可能性が高いです。
一方の荼毘は、既に瀕死となっているものの、爆発を止められて生存していると言えるでしょう。

青山一家のその後が描かれる?

留置所などで拘束されるかどうか
雄英高校に在籍し続けられるかどうか

AFOと内通していることが判明し、警察に拘束されることとなった青山一家。
第二次決戦では、AFO率いるヴィランを誘き寄せることに貢献したものの、決着がついたことで彼らの処遇に注目と言えるでしょう。
特に青山優雅の場合、雄英高校・ヒーロー科に在籍し続けられるかどうかについて、今後の展開でスポットが当たると思われます。

ジェントル・ラブラバの今後とは?

刑期を終えるまで再び収監される
恩赦を受けて自由の身となる

第二次決戦にて、ヒーロー側に与して大活躍を見せたジェントル・ラブラバの二人。
彼らは本来逮捕されているはずであり、決着がついた今、再び収監される可能性があるでしょう。
一方で、第二次決戦の活躍により、恩赦を受けて自由の身になることも考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です