キングダム759ネタバレ: 信の答えは光?

キングダム759ネタバレ: 信の答えは光?

この post を評価します

キングダム759ネタバレ: 信の答えは光?キングダム758では韓との交渉が始まるも膠着状態に陥り、そこに韓非子が現れて再び信に人間の本質とは何かという問いを投げかけましたが…

 

続きを読む:  キングダム784話ネタバレ考察: ついに大量虐殺が始まる

キングダム759ネタバレ 信の答えは光?2

信の答えは光?

韓非子は使節団の団長である騰でもなく、実際に交渉を行う介億でもなく、信に人間の本質とは何かという問いを投げかけています。

最初に質問した時には信が桓騎の下にいたという事から、その信が人間の本質をどう見ているのか気になるというような意味で質問したような雰囲気でしたが、おそらく理由はそれより深く、韓非子は信が下僕出身であるという経歴まで知っているのではないかと思いますし、嬴政と秦の関係をも知っているのではないかと思います。

そうだとすると、信からの答えは嬴政の答えだという事にもなるでしょうし、仮に信の経歴を知らずとも直感で信の答えは嬴政の答えになるだろうと感じているのではないかと思います。

嬴政は過去に呂不韋や斉王との会話において人の本質は光であると明言しています。
嬴政は闇の中で育ったようなものですが、それでも人の本質は光であると信じており、また中華統一を果たし戦のない法治国家を作ろうとしているが故に韓非子を求めている…
信がどこまで嬴政の思想を理解できているかはわからないですが、信もこれまで多くの闇を見てきて、趙の万極に関しては自分もああなっていた可能性があると感じたりしていたくらいですが、あの桓騎の本質が日の当たらない者達の光であったように今の信はおそらく嬴政と同じく人の本質は光だと考えているでしょう…

信は『光』だと答えると思いますが、『闇』でもあるというんじゃないかと思います。

どちらも持っているから、今のような世の中になっているが、それには何かが足りないからであり、俺達の王はその足りない何かを知っているからこそ中華統一を目指し戦の無い世の中を作ろうとしている…
だから俺は王の剣として戦うんだ、みたいな事も言うんじゃないかと思います。

韓非子はおそらく、嬴政が自分を求めている理由を察していると思いますが、信がそういう事を言ったとしたら、嬴政が作ろうとしている世界を理解するには充分なんじゃないかと思うんですよね…

自らの意思で招聘に応える?

韓非子は今、このまま秦の招聘に応じると史実の流れとはかなり違う形になりますが、おそらく自らの意思で招聘に応えるのではないかと思います。

韓非子は今、政治的な交渉材料にされていますが、おそらく史実と同じく韓では重用されていないような状況であり、自分の才能を高く評価し、更にそれが思想を同じくするような相手であるのなら、自分の才能を存分に発揮する為に秦に赴く道を選ぶのではないかと思います。

続きを読む:  キングダム767話ネタバレ|城戸村では何が?尾平結婚か?

弱小国である韓は、秦でなくとも他の国からも滅ぼされてしまう可能性もあるわけで未来は無いでしょうし、キングダムにおける韓非子はおそらく韓という国には拘らず中華全体、世界を見ていると思うんですよね…

韓にいても彼が大した仕事はできないのは明白ですし、それならやはり大きな世界に出たいというのが人間らしい想いだと思いますしね…

しかし、韓が韓非子を手放すと韓は秦と対等な立場にある為の材料を失う事になりますよね…

韓非子が自ら秦に行くと言っても韓王がそんな事を許さないような気がします。

使節団はお土産も持参しているわけですが国の存亡に関わる事に対して、あんなものは対価にはならないですからね…

そこはおそらく韓非子が自ら話をまとめるのではないかと思います。

自分は必ず戻ってくるし、自分が生きている間は秦は韓を攻めないという約束を取り付けてくると…

史実では韓非子は紀元前233年に秦で李斯に嵌められて無念の最期を迎えていますが、それがどうなるのか全くわからない状況ですし、現に韓が滅ぶのは紀元前230年で韓非子が死んだ後の話ですから、物語の展開的に史実とはかなり変わりそうですが、韓非子が死んだ後に秦が韓を滅ぼすという大筋は変わらないと思うので、そういう展開になるんじゃないかと思うのですが…

韓非子は信を気に入る?

韓非子はかなり信を気に入るのではないかと思います。

信は略奪や虐殺をしない珍しい将軍だとも知っていたようですが、そういう噂から前々から気になっていたのではないかと思いますし、実際に会ってみて、信の人間性や思想を理解して気に入るというよりは友人になってくれとまでいうのではないかと思っています。

韓非子はあまり社交的な性格ではないと思いますし、友人はかなり吟味するタイプだと思いますが、やはり信は韓非子からしても魅力的な存在だろうと感じますし…

信はこれから六将の一席を目指す事になるでしょうが、そういう立場になる為に足りないのが学でしょう…

また、嬴政が作ろうとする世界を深く理解する為には韓非子は非常によい師匠になるかと思います。

史実における韓非子の運命を見るに短い付き合いになるでしょうが、短い中でも濃密な付き合いをするのではないかと思います。

続きを読む:  【確定】キングダム786話ネタバレ:アガ討ち死に!

おそらく嬴政は韓非子を先生と呼ぶ事になると思いますし、嬴政は韓非子から講義のような形で様々な事を学ぶかと思います。
その講義に韓非子が信を名指しで参加させたりするのではないかとも思うんですよね…

そこに史実で韓非子を死に追いやる李斯がどう絡んでくるのかが面白くなってきそうですが…

個人的には韓非子は信の友人であり師匠みたいな存在になる可能性が高いんじゃないかと思います。

信はこれまで深く関わる事になった大物達から大きな影響を受けて成長してきていますが、韓非子がその一人になる事は、まず間違いないんじゃないかと考えています!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です