アニメニュース

異世界/なろうアニメおすすめランキング: ベストアニメシリーズ20

×

異世界/なろうアニメおすすめランキング: ベストアニメシリーズ20

Share this article
5/5 - (1 vote)

【異世界/なろうアニメおすすめランキング】超厳選した名作20選を紹介いたします。ジャンル別アニメランキングの順位の決め方としては…

異世界/なろうアニメおすすめランキング: ベストアニメシリーズ20

第20位:異世界食堂

放送時期 1期/ 2017年夏アニメ
2期/ 2021年秋アニメ
制作会社 1期/SILVER LINK.
2期/オー・エル・エム

オフィス街に程近い商店街の一角、雑居ビルの地下一階にその店はある。

猫の絵が描かれた看板が目印の、創業70年の老舗食堂「洋食のねこや」。

どこにでもありそうなこの洋食屋の扉は、週に一度”特別営業”の土曜日にだけ「ある世界」とつながる。

異世界の様々な場所に現れる扉を通じてやってくる、生まれも文化も、種族すらもバラバラな「向こうの世界」の客たち。

そんな彼らが分け隔てなく料理に舌鼓を打てる、不思議な”魅力”がここ「異世界食堂」にはある。

この店で生まれる異世界と現代、食堂に集う人々と店主、そして料理との一期一会を描く、温かい出会いの物語

第19位:迷宮ブラックカンパニー

放送時期 2021年夏アニメ
制作会社 SILVER LINK.

働きたくない!その想いから努力を重ね、不労所得で「セレブプロニート」になった二ノ宮キンジ。死ぬまで怠惰に暮らす決意をした矢先……なんの因果か異世界転移!辿り着いたのは「迷宮が職場」の超ブラック企業だった。優雅な生活は一変し、かつて「ダンジョン」と呼ばれた鉱山でひたすら肉体労働させられ血の汗と涙を流す日々。過酷な現場、長時間労働、低賃金。さらには上司のパワハラ、洗脳、やりがい搾取。さんざん見下していた「社畜」ライフを送ることになってしまう。それでもキンジは諦めない! 最高のニート生活を取り戻すため、時に手段を選ばず、時に悪知恵を駆使してしぶとく成り上がろうとするのだが……!?これは、唯我独尊な超外道青年による不撓不屈の物語。「異世界迷宮」×「ブラック企業」の社畜的ファンタジー、開幕!

ブラック企業のリアルさを突き詰めていて観れば観るほど関心が高まっていくのが本作の魅力。

あとは主人公の性格が利己的でゲスい…にも関わらず人間臭くて嫌いになれない。寧ろダークヒーロー的なテイストで観ていて清々しいんです!

味方サイドも全員魅力的かつ個性が立っていてコメディとしても非常に楽しめます‼︎

第18位:本好きの下剋上

放送時期 1期/ 2019年秋アニメ
2期/ 2020年春アニメ
3期/ 2022年春アニメ
制作会社 亜細亜堂
続きを読む:  2023秋アニメ期待度ランキング: 最も見る価値のあるアニメシリーズ

現代の日本で生活している「本須麗乃(もとすうらの)」 は、念願である図書館への就職が決まったその日に亡くなってしまう。もっと多くの本が読みたかった、そんな未練を抱いたままの彼女は気が付くと異世界の幼女マインとしての身体を持って意識を取り戻した。物語の舞台となるのは 魔法の力を持つ貴族たちに支配された中世のような異世界の都市エーレンフェスト。厳格な身分制度の中、現代日本の知識を持つ少女マインが、本を手に入れるために奮闘する。

これ程物語の進行が丁寧でゆっくりな作品は観たことがありません。

凡百な転生ものの場合、既にある最強の力で無双していく印象がありますが、此の作品は寧ろ逆でもとより知識はチート級に豊富ですが、なかなか思うようにいかないところも多くて興味が尽きません。

あまりにも苦労や壁が多すぎてマイン(主人公)が困難にぶつかるさまというのは観ていて応援したくなります。

物語が非常に濃密なので是非ともご覧下さい♪

第17位:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

放送時期 1期/2020年春アニメ
2期/2022年夏アニメ
制作会社 SILVER LINK.

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『 FORTUNE LOVER 』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!ゲームでカタリナに用意されている結末は、良くて国外追放…最悪、殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。

俗にいう悪役令嬢モノの代表作。

元々の世界観やキャラ設定を想起して破滅フラグを回避しようとする設定の斬新さが実に興味深い♪

こういう個性が光る作品というのは際立って良く感じますね。

物語も十分面白く、声優も豪華、設定も魅力的で人気が出たのも頷ける完成度です。

第16位:魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

放送時期 1期/2020年夏アニメ
2期/2023年冬アニメ
制作会社 SILVER LINK.

二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わりと目される者を集め教育する“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらには、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっていた。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!「摂理だろうと運命だろうと、奇跡だろうと、俺の眼前ではただひれ伏し消えるのみだ。」

異世界俺TUEEE系であり設定の時点で敬遠されそうですが、本作は一味、いや二味違います。

主人公のアノス・ヴォルディゴードがチート級の強さを駆使し無双していくんですが、本作に至ってはチートの設定があまりに突き抜けていてアノス様の異常な戦闘描写が滅茶苦茶面白いんです笑

指先で城を超高速回転するところや敵対者を殺したかと思いきや死者蘇生させて再び殺め魔王の恐怖を植え付けたりとやってることがぶっ飛んでいて当時は笑いが尽きませんでした笑

第15位:異世界おじさん

放送時期 2022年夏アニメ
制作会社 Atelier Pontdarc

2017年秋――。17歳のときにトラックにはねられ、それから17年の間ずっと昏睡状態だった叔父が目覚めた。 病室を訪れた甥のたかふみが目にしたのは、意味不明な言葉をつぶやき、異世界「グランバハマル」から帰ってきたと話す叔父の姿だった。 ……叔父さんは、頭がおかしくなっていた。 絶句するたかふみだったが、おじさんは異世界にいた証拠を見せると言って魔法を使う。おじさんの力を金にかえて食っていこうと心に決めたたかふみは、身寄りのない彼を引き取りルームシェアを始めることに。 おじさんとの生活の中で聞かされる、異世界での冒険譚と溢れんばかりのセガ愛。孤独で過酷なおじさんの半生に、時には歓喜し時には胸をいためるたかふみ。 動画配信業に勤しむ世代の離れた男二人、団地の片隅にて繰り広げられる、新感覚異世界コメディ!

アラフォーおじさんが異世界から戻ってくるという設定の斬新さが実に面白く当初は興味深かったです。

異世界と現代で話が展開する2元的なストーリー構成というのも目新しくて何方の場面も非常に笑わせていただきました。

とにかく何事も笑いに替えていくおじさんのキャラクター像が秀逸です笑

第14位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

放送時期 1期/2015年春アニメ
2期/2019年夏アニメ
3期/2020年秋アニメ
4期/2022年夏アニメ
制作会社 J.C.STAFF

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。

英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。

あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。

その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。

古きよき少年マンガ風のジュブナイル冒険譚的趣きに少年心をくすぐられます。

主人公のベルは勿論、ヴェルフなど女性キャラクターだけでなく男性キャラクターも非常に魅力的で男たちの奮闘劇が熱いのも魅力です…!

第13位:ノーゲーム・ノーライフ

放送時期 2014年春アニメ
制作会社 マッドハウス

ニートで引きこもりだがネット上では無敗を誇る天才ゲーマー兄妹の空と白の前に、神を名乗る少年テトが現れ、2人を異世界へと召喚する。そこは、一切の争いが禁じられ全てがゲームによって決まる世界だった。この世界で滅亡寸前の人類を救うべく、空と白の頭脳バトルが始まる。

一番好きなシーンはやっぱり「具象化しりとり」ですね。伏線回収や驚きの展開もあり観ていて興趣が尽きませんでした。

本編もかなり面白かったですが劇場版はとりわけ素晴らしいので是非ご覧ください。

第12位:オーバーロード

放送時期 1期/2015年夏アニメ
2期/2018年冬アニメ
3期/2018年夏アニメ
4期/2022年夏アニメ
制作会社 マッドハウス

時は2138年。

仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使い・モモンガとなり、彼の率いるギルド《アインズ・ウール・ゴウン》の伝説が幕を開ける!

主人公の見た目と中身に乖離が起きているところも観ていて面白くて、怖い見た目とは裏腹に中身は弱気なギャップが魅力的。

主要キャラクターは皆んな個性的かつ魅力的でそれぞれキャラクターを掘り下げているのでとても印象に残りやすいです。

重厚な世界観と最凶ダークファンタジーによる壮大なスケール感に酔いしれる傑作です。

第11位:盾の勇者の成り上がり

放送時期 2019年冬アニメ
制作会社 キネマシトラス

図書館で出会った一冊の本。そこから勇者として異世界に召喚されてしまった主人公・岩谷尚文。盾を使う能力を持った彼は、陰謀と裏切りに会い、異世界ですべてを失ってしまう。どん底からの成り上がりを描いたヒロイック・ファンタジー!(TVアニメ動画『盾の勇者の成り上がり』のwikipedia・公式サイト等参照)

濡れ衣、冤罪を掛けられたどん底主人公が成り上がっていくストーリーで序盤の面白さは本当に一級品でした。

盾だと防御一辺倒なので本来は戦闘に向いてないものの知識と工夫でカバーするさまは観ていて爽快です。

ヒロインのラフタリアも非常に可愛らしくて子供の頃からの著しい成長に目が離せませんでした。

真面目で直向きが故に辛い目に遭っている主人公サイドを本気で応援したくなり一期は常に心動かされる作品でした。

第10位:この素晴らしい世界に祝福を!

放送時期 1期/2016年冬アニメ
2期/2017年冬アニメ
制作会社 スタジオディーン

ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。 だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げる。 「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」 「……じゃあ、あんたで」 RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者! ……と舞い上がったのも束の間、異世界に転生したカズマの目下緊急の難問は、 なんと生活費の工面だった!

他の異世界転生ものとは一線を画する内容とぶっ飛んだ展開、豪華声優陣の渾身のアドリブ等笑いが尽きませんでした。

第9位:慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

放送時期 2019年秋アニメ
制作会社 WHITE FOX

超ハードモードな世界の救済を担当することになった女神リスタ。チート級ステータスを持つ勇者・聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で……?「鎧を三つ貰おう。着る用。スぺア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」異常なまでのストック確保だけに留まらず、レベルMAX になるまで自室に篭もり筋トレをし、スライム相手にも全力で挑むほど用心深かった!そんな勇者と彼に振り回されまくる女神の異世界救済劇、はじまる!

聖哉のボケとリスタルテのツッコミがどちらもキレッキレで敵を倒す為にありえないほど慎重に対応する彼の用意周到さが最高に笑えます。リスタルテも可愛らしい反面、顔芸を連発していて駄女神感が際立っていました笑

ギャグも滅茶苦茶面白いんですが、本作はそれだけではなく終盤で伏線回収し感動的なオチを決めるところまで素晴らしくてギャグ作品なのに物語は凄く慎重に描いていることが伝わってきました。なぜ主人公の聖哉がそこまで慎重なのかが明かされる衝撃のラストまで1分足りとも見逃せません…‼︎

第8位:アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

放送時期 2013年秋アニメ
制作会社 feel.

異世界交易の切り札は『萌え』だった!? 高校中退状態の慎一が、セッパつまったあげくの就活で得たのは、ファンタジー世界で、おたく文化を伝導するという仕事!? ほとんど騙された形で連れて行かれた場所は、ドラゴンが宙を飛ぶ、まさに異世界だった! が、このあまりにも異常な状況と展開でも、生粋のおたく育ち・慎一は苦も無く適応!! マジで、ハーフエルフの美少女メイドさんや美幼女皇帝陛下とラノベ朗読で親交を深める萌え展開に。だが、世の中やはり甘くない。慎一の活動に反感を持つ過激な勢力がテロを仕掛けてくる。さらに、その慎一の活動そのものにも何やらキナ臭い裏が!? 『萌え』で、世の中を変革できるのか? それとも『萌え』が、世界を破滅に導く!?

異世界アニメでありながらバトル要素がほとんどなくヲタク文化の偉大さを痛感する稀有な作品。

キャラクターデザインも素晴らしく、オープニングも魅力的で求めていた異世界ハーレムファンタジーの理想が詰まっています。

第7位:ソードアート・オンライン

放送時期 1期/2012年夏アニメ
2期/2014年夏アニメ
3期/2018年秋アニメ
制作会社 A-1 Pictures

「これは、ゲームであっても、遊びではない」

2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。

アインクラッド編が1番面白いという意見をよく耳にしますが、それに至っては”完全同意見”です。

個人的に本作の1番の魅力はシビアでダークな世界観にあります。

世界初のVRMMORPGであるソードアート・オンラインでは自発的ログアウトは不可能であり、尚且つ死亡した場合には現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡します。

そんな過酷な世界で主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのかという絶望感に当初は衝撃を受けました。

残酷な別れ、恋、バトルなど心動かされる場面が多く含まれていて個人的に「アインクラッド」の物語を永遠と眺めてみたいと感じる程に引き込まれました。

第6位:転生したらスライムだった件

放送時期 1期/2018年秋アニメ
2期/2021年冬アニメ
制作会社 エイトビット

スライム生活、始まりました。サラリーマン三上悟は気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった。魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

スライムなのに作中トップクラスに強いというギャップも面白くて、冒険譚としても凄くお気軽に視聴できます。

国作りをする際もドクターストーンを彷彿とさせる程に丁寧に物事を運び、さまざまな種族と交流して仲間にする展開も観ていて気持ちよくてファンタジーの世界観を楽しく満喫できます。

基本を完全に抑えているので異世界アニメの入門書としてこれ以上ないくらいおすすめの作品です♪

第5位:Angel Beats!

放送時期 2010年春アニメ
制作会社 ピーエーワークス

森に囲まれた丘陵地にある、生徒総数2000名を越える全寮制のとある学園。一見するとごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だった。現世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者はこの世界に送られ、あらかじめ用意されたエキストラの生徒達と共に学園で楽しい青春時代を過ごす内に未練を無くし、消滅(成仏)し、転生する。しかし、転生することを拒む人々がいた。少女・ゆりをリーダーとする「死んだ世界戦線(以降、戦線)」は、理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とし、死ぬことのないこの世界で、学校の秩序を守る「天使」と日夜戦いを繰り広げていた。生前の記憶を失った少年・音無は、戦線のメンバーと行動を共にするが、次第にこの世界の真実を知ることとなる。

命の尊さを噛み締める深い作品です。特に最終回はとりわけ感動しました…。

命をくれた人と命を貰った人…死後の世界でやっと会えて両想いになるドラマチックな作劇に目を奪われます。

ストーリーは勿論、本作は音楽にも滅茶苦茶力を注いでおり、LiSAさんなどの豪華歌手を起用したり、ライブシーンは涼宮ハルヒや神のみの文化祭を彷彿とさせる程に熱量が詰まっていて圧巻でした。

第4位:幼女戦記

放送時期 2017年冬アニメ
制作会社 NUT

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。“其れは、幼女の皮をかぶった化物――。”

銃撃シーンも滅茶苦茶迫力があり悠木碧さんの渾身のアフレコに引き込まれます。

「幼女の皮をかぶった化物」というワードもセンスが光っていてラストまで見るとストーリーも良く、メッセージ性も詰まっていて凄く見応えがありました。

第3位:灰と幻想のグリムガル

放送時期 2016年冬アニメ
制作会社 A-1 Pictures

薄暗い森の中、わずか2体のゴブリンを相手に苦戦を強いられている6人の少年少女がいた。盗賊のハルヒロ、暗黒騎士のランタ、神官のマナト、戦士のモグゾー、狩人のユメ、魔法使いのシホル。彼らには、ほんの数日前、暗闇の中で目覚めてからの記憶しかない。自分たちが、どうしてこの世界――『グリムガル』にいるのか、わけもわからないまま、彼らは見習い義勇兵として歩み始めた。ここで生きるために――。主人公・ハルヒロがある日突然迷い込んでしまった世界・グリムガルにおいて、“生きるために”過酷な環境や仲間との絆に向き合っていく様を描いた青春群像×ファンタジー作品。

チート感が全くなく、とにかく弱いところから始まり魔物どころかゴブリンにまで恐怖感を植え付けており緊張感が他作品とはまるで違いました。

主人公サイドがぎりぎりの状態で生活するサバイバル感や仲間同士の衝突等妙にリアルな世界を描きつつ雰囲気、作画、音楽どれをとっても素晴らしくて、数多の異世界ものの中でも一線を画す完成度です。

第2位:無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

放送時期 1期/ 2021年冬アニメ
制作会社 スタジオバインド

「俺は、この異世界で本気だす!」34歳・童貞・無職の引きこもりニート男。両親の葬儀の日に家を追い出された瞬間、トラックにひかれ命を落としてしまう。目覚めると、なんと剣と魔法の異世界で赤ん坊に生まれ変わっていた! ゴミクズのように生きてきた男は、少年・ルーデウスとして異世界で本気をだして生きていくことを誓うー!ルーデウスを待ち受けるのは、ロリっ子魔術師、エルフ耳のボクっ子幼なじみ、凶暴ツンデレお嬢さま、そのほかのさまざまな人間との出会い。そして過酷な冒険と戦い。新しい人生が動き出す!

アニメーションや背景美術、エフェクト作画などあまりにクオリティが秀でていて、男のリアルな人間像を映し出している点も良かったです。

特に2クール目から更に面白さが増してきて中でもパウロ編はあまりにも面白すぎました。親子の本当の再会、仲直りまでのシーンをこれ以上ないぐらい丁寧にやってくれて17話は正真正銘の神回です。

VIVY、オッドタクシー、かげきしょうじょ等大豊作だった2021年の新作の中でもトップ級に面白かったです。

第1位:Re:ゼロから始める異世界生活

放送時期 1期/2016年春アニメ
2期/2020年夏アニメ
制作会社 WHITE FOX

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。

初見時は誰もが衝撃を受けたループものの最高傑作。

異世界ものでここまで感情を揺さぶられる作品は未だかつてありませんでした。

主人公が辛い目に合えば会うほど感情移入できるといいますが、本作はまさにその代名詞といえるでしょう。

エミリアを守る為に何度も困難に立ち向かう、何度死んでも何度地獄を見ようとも信念を曲げずに突き進む主人公、ナツキスバルのキャラクター像に心底惹かれました。

ただそんな彼でもあまりの絶望さに挫折しますが、18話でスバルに救われたレムが今度はレムが彼を救い出す展開も尊くてラストのタイトル回収には涙が溢れました…。

とにかく心揺さぶられる作品が観たい方に強くおすすめしたい名作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です